大衆向けのジムとプライベートジムはどう違う?

立川でジム通いする人は多いですが、ジムと一口に言ってもスポーツジムもあればプライベートジムもあります。よく知られているのはスポーツジムですがここでは立川のプライベートジムについて知りましょう。
・コンセプトが違う
 簡単に言えばスポーツジムとは運動環境を提供する場所です。設備も豊富でプールや運動器具などいろいろなものがあります。これによりお客さんを集めています。たくさんのお客さんを集める事ができるように工夫されています。
 つまりは大衆ジムという事ができます。一方で立川のプライベートジムとはインストラクター1人につき1人の利用客というスタイルになります。したがってたくさんの集客が目的ではありません。
 大事になるのは利用客1人1人の満足度なのです。
・指導者の質が違う
 スポーツジムなどの大衆向けのジムの場合は、たくさんのお客さんが来ます。ですからそれに伴いトレーナーの数も多くないといけません。たくさんのトレーナーを確保するためには、短期で研修を受けたアルバイトの人を雇う事も多いのです。
 もちろんベテランのトレーナーもいます。したがって大衆ジムにおいては指導者の質に大きくばらつきがあると言えます。対して、立川のプライベートジムの場合には、料金にあうだけの結果を出してもらうようにトレーナーの質はそれぞれが高い傾向にあります。
 料金的には大衆ジムよりも立川にあるプライベートジムの方が高いです。より専門的に体を鍛えたいのなら立川市にあるプライベートジムに通うのもいいかもしれませんよ。